どうもこんにちは。嫁さんに超絶プレゼンして手に入れた念願のiPad Pro 12.9インチ!なんかもう感極まりながら箱を開け、iPadにアポーペンをパチンとつけて、そこから大した使っていないHYPのこうじです。

嫁さんも11インチのiPad Proを買ったんですが、嫁さんはもうバリバリイラスト描いてます。これぞiPadを使い込んでるな!と感じさせてくれる光景です。

僕の方は・・・。メモ帳ですかね?高級なメモ帳です^^

と言うのはさておき、実際にはテキストエディターやSSH接続も出来ちゃうスグレモノ。さらにはセミナーなどでもノートがわりに使えて録音も出来ちゃうから一台持っておくととっても便利なんです!

そんな神Padですが、いつも使っててちょっと気になる使い勝手があります。
それは「最初のアルファベットが大文字になる」というものです。何このスーパー機能。いらない。

この記事の内容

最初の大文字を解除しよう

いやーめんどくせーな!と思いながらも、どっかの設定なんだろうなとは思いつつ、調べる方が面倒に感じて今まで放置していた本件を解決しました。
なんてこの無い、設定から普通に解除できます。

普通に使う分には便利な事があるのかもしれません。ただ、プログラムを組んだりする時に、いちいち先頭の文字が大文字になられてはかなり面倒です。気分は激おこカムチャッカなんちゃらです。
なので早速直していきましょう。

一般設定からキーボードを開く

先頭の大文字設定は設定の一般から変更が可能です。
また、アクセシビリティにも同じ「キーボード」という項目がありますが、そちらではないので注意。

一般からキーボードを選択。
自動大文字入力のトグルをOFFにする。

あら。これだけ?めちゃくちゃ簡単^^
これでプログラミングの時にもいちいちストレスを溜めずにすむ様になりました!

後回しはかえって面倒

面倒ではあるものの、時間もないしそんな致命的でもないし、と言った案件はかなりの確率で後回しにしてしまい、結果何回も同じ様な事を繰り返し時間をとってしまいます。

こう言う場合はちょっとの時間を使ってササッと設定を見直し、将来的な時間節約とストレス回避を考えた方が健康に良い気がします(笑)

後回しにしている方はこの機会にぜひどうぞ^^